クロワッサンシカゴのねごと

クロワッサンシカゴ(Croissant Chicago)の公式ブログ。




ミニアルバムを作ってます

こんにちは。クロシカです。

音楽制作に割く時間が年々減っているような気がする。でも問題はないのです。なぜなら現在進行形でミニアルバム制作が着実に進行しているんだから。鈍足で自分でも進んでるのかわからないけれど、それでも進めていると公言してしまえばよいわけです。こういうのはまず言って、それから「言っちゃったよ…」と頭を抱えればいいんだよ!

f:id:croissantchicago:20181111003644p:plain

今回もジャケットは自分で描いています。最近はイラスト制作の仕事もしていたりするので、趣味でもちょっと頑張るかと半日かけて「バグパイプ女子」なるキャラを描いてみた。個人的には太ももとかおっぱいなどに少々のエロさが出せたのでお気に入り。エロさはいらない?いや、いるよ!

本当は来週のAPOLLOで公開できればと思ったけど、もう少し煮詰めますのでお待ちくださいませ。それでは!

R-Playがとても便利

R-playを契約してみました。

f:id:croissantchicago:20181015001407j:plain

どこでもPS4!いつでも楽しめるリモートプレイ
R-Play - PS4向けリモートプレイ

R-Play - PS4向けリモートプレイ

  • Lei Jiang
  • エンターテインメント
  • ¥1,400

このアプリを使うとiPhoneやアンドロイド端末でPS4のゲームをインターネット経由で遠隔操作できるので、端末に左右されずどこでもPS4をプレイできるわけです。なんてすばらしい。年間1400円なので月100円程度です。

「寝ながらPS4をしたい」「離れた場所で姿勢を気にせずプレイしたい」「お風呂でもぬるま湯に浸かりながらゲームしたい」そう思ったダメな人にもってこい。僕のことだ。

もちろんiPadでもプレイでき、アームを使って頭上に配置することで、仰向けで寝ながらプレイすることが可能。これはもうダメかもしれないね。

R-Playで遠隔操作を開始すると画面上の透かしコントローラーでPS4を遊ぶことができる。でもこれで操作するのは厳しいのでPS4のコントローラーかMFIコントローラーを使うことをおすすめします。僕はPS4のコントローラーを使用しています。

▼接続にひと手間必要なのでこちらの方の動画を参考にしてみてください▼


f:id:croissantchicago:20181014235613p:plain

PCで遠隔プレイしたい場合はリモートプレイでOK

R-Playはモバイル端末用のアプリなのでPCで遠隔プレイしたい場合は「PS4リモートプレイ」をインストールしておけばOKです。HDMIの配線が難しい場合はこれを使えば、離れた部屋のPCでプレイすることができます。

「R-Play」「PS4リモートプレイ」どちらにも言えることはPS4は有線接続必須です。やはりWi-Fiのみの接続だと途中で遅延や同期ズレ、クラッシュ強制終了が起こります。PCで有線接続のみの環境だと問題はないですが、iPadWi-Fiでプレイすると1時間に1度くらい落ちます。機種が古い場合は画質を下げれば安定するかも。

環境が整っていればとても便利なツール。とても満足。

動画のエンコードを爆速にするダニエルくん

Adobe Premiere Pro CCで動画書き出し時間を大幅に短縮するプラグインがあります。今年の頭頃から使用していますが、ほんと便利。その名は「Daniel2(ダニエル2)」!PC環境にもよると思いますが、数倍のパフォーマンス向上が見込めますので是非試してみてください。しかも無料。

f:id:croissantchicago:20181024184259p:plainDaniel2 - world's fastest video codec

要求されるスペックがちょっと高いので気を付けてください。

 ソフト:Adobe Premiere Pro CC
 OS:Windows 10 64bit
 メモリ:16GB DRAM
 GPUNVIDIA card for H.264 / HEVC exp

グラボがNDIVIA製のグラフィックカードである必要があります。僕の「NDIVIA GTX1080ti」では問題なく動作しています。Premiereのバージョンアップにより使えなくなる可能性もあるのでその点はご注意ください。

Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|オンラインコード版 GIGABYTE ビデオカード GEFORCE GTX 1080Ti搭載 GV-N108TGAMING OC-11GD 

Youtubeniconicoへ日々動画を投稿する必要のある方にはとてもおすすめできるプラグインです。最近だとVチューバ―が流行しているのでこの機に動画投稿を始められる方はエンコードに苦労することになると思います。ほんとに時間がかかる。エンコードの時間を短縮したいと悩んでいる方は是非1度試してみてください!

↓ こちらのサイトやdrikinさんの動画などが参考になります ↓

新しいデスクチェアが欲しいの巻

今使っているデスクチェアのクッションがへたってきて座っていて疲れるのでなるべくはやく新しいチェアに変えたいこの頃。このままだと作業効率が落ちてしまうのではやめに対策したいところ。悪いイスではなかったけど、替え時かなと。

ちなみに今座っているチェアはこちら↓

この椅子にはリクライニング機能があって最大まで倒すと寝ることもできるんですが、この機能ほとんど使ってない。アームレストもあって足を乗せてゆったーりすることもできますが、この機能も使ってない。なぜかと言うと、仕事するときしかイスに座らないから。昼寝はベッドですればいいので、イスに座りながら寝ることは1度もなかった。ということで新しいイスにはこの辺の機能は無くて問題ない。

そこで、気になっているイスがこの子たち。

AERONCHAIR REMASTERED

いろんなところでおすすめされているハーマンミラーの「アーロンチェア」。それのリマスター版が出ているということで一番気になっている。前傾チルトができるので「イラストレーター」や「ブロガー」など前のめりで作業をする方の味方。僕もほとんど前のめりなのでこの機能は魅力的。躊躇する理由は、価格。

Contessa seconda

オカムラコンテッサ」の新作。前傾チルト機能はないが、カスタマイズ項目が多いので作業形態に合わせて調整することができそう。座面を前後させることができるのは大きい。集中すると座面の前部に寄ってしまう癖があるので太ももへの負担を減らすこともできそう。アーロンチェアの前傾チルトに恩恵を感じないなら、こちらの方が機能が多く良さげ。

Sabrina Standard

同じくオカムラの「サブリナ」。この機種には前傾チルトがついている。操作感はコンテッサに劣っているように見えるので、前傾チルトの恩恵が感じられないのならコンテッサ一択。ただ上の2種に比べれば安い。比べればね。



はい、ということで、今とても気になっているデスクチェアたちです。もちろん考えている間に新しいのが出るかもですが、この価格帯になってくると機能面に文句は少なくなってくるので、あとは使い勝手とお尻との相性。

1日の大半をイスに座っての作業が占めているので、ここにはお金をかけたいところ。「コンフォート原則」ってやつです。「チェアは試座してこい」ってよく言われるので時間を作って大塚家具さんなんかに座りに行こうかなと思います!