クロワッサンシカゴのねごと

クロワッサンシカゴ(Croissant Chicago)の公式ブログ。




コンデンサーマイク「AST-ORIGIN」導入

マイクが欲しい。アコギが綺麗に録れるの欲しい!できればボーカルも。いや、できれば効果音も…というわけで今回は新しいマイクのご紹介。

f:id:croissantchicago:20181024144632j:plain

なんかきた!開封だ!

今回購入したマイクは「Aston Microphones  / AST-ORIGIN」です。どうですか、この見た目。凄いかっこよくないですか。録音したい欲が増幅されませんか。マイクは高いものはほんと高いのですが、こちらのマイクは3万円台なのでまだ手頃。指向性が切り替えられる上位機種もありますが、用途考えたらAST-ORIGNで十分。

f:id:croissantchicago:20181024144636j:plain

単一指向性のコンデンサーマイクです。音の良し悪しを言ってしまうと飛びぬけて良いとは言えませんが、このマイクの良いところは"手軽"。ポップフィルターを内蔵しているのでポップガードを付けなくても音がクリアだし、スタンドネジが付いているのでマイクスタンドにそのまま取り付けることも可能。ようは面倒臭がりの人にもってこい。

f:id:croissantchicago:20181024144634j:plain

近くで見るとやはりかっこよい。本体のスイッチでは「-10dB切り替えできるパッドスイッチ」と「80Hz以下をカットするローパス」を操作することができます。

アコギやコーラス録音などで使っていきたいと思います。

それでは!

【Google Pixel 3】SoftbankからMVNOに乗り換えるまで

こんにちは。妹のスマホiPhone6でして、さすがにストレージもバッテリーもOSも無理が出てきたので新しいスマホに代えることにしました。彼女としては、2年縛りなる悪習から解き放たれたいらしく、契約更新月だったこともあり、キャリアからMVNOSIMフリー業者)へ移行を行いました。

MVNOは"2年以上同じ端末を使い続ける方"や"型落ちの端末で十分な方"に向いています。最新機種にコロコロ変える方はキャリアのままでも良いと思います。

今回は兄としてそれを手伝い、その流れをメモとしてまとめましたので、もし同じことを考えている方がいらっしゃった場合は参考にしていただければと思います。

(情報は2018年12月のもの)


①現在の契約状況

  • 使用している回線:Softbank
  • 使用している端末:iPhone6
  • 契約者:親名義

②移行したい契約先



Google Pixel 3」を購入

Google Pixel 3 ケース 対応 Ringke [Fusion] クリア 透明 落下防止 ストラップホール スマホケース [米軍MIL規格取得] TPU PC 二重構造 吸収耐衝撃カバー [Qi 充電 対応 (Clear/クリア)
MVNOで契約する場合、その業者が取り扱っているスマホか自前でSIMフリー端末を用意する必要がある。今回は最新機種の「Google Pixel 3」をGoogle Storeでネット購入しました。(僕はまだ iPhone7 Plus だから羨ましい!)

SIMフリー端末を手に入れるにはGoogle Storeしか選択肢がありませんGoogleアカウントで購入する形になるのですが、いきなり高額な買い物をすると決済にロックをかけられてしまう場合があります。解除するにはクレジットカードの写真を送るなどの面倒なことを要求されますので、その場合は新規でGoogleアカウントを作って注文してみてください。それで行けました。海外からの配送になるので余裕を持って注文すると良いです。

iPhone Xsよりも広角のインカメラを備えていて、持ちやすいとのこと。僕ならXLにするかもしれないけど、女性なら小さい方が操作しやすいだろうね。

解決!MNP問題!

f:id:croissantchicago:20181212192938p:plain最大の問題は「MNP(携帯電話番号ポータビリティ)」。ようは、別の通信会社に移るときに電話番号を引き継ぐ手続きの事です。電話番号を使い捨てのようにコロコロ変える方はいいのですが、仕事や公共で使用していて変えづらい方も多いかと。
このMNPは基本、同じ契約者間でしか行えない。つまり、親名義→子名義だと電話番号が引き継げない(Softbankdocomoなどのキャリア間ならできるらしい)。そこで契約者名義変更を行います。家族間なのでSoftbankで契約の譲渡を行うMVNO側でも契約者名義を変更できる業者はありますが、LINEモバイルでは不可

譲渡を行うと、親の契約から妹が独立して、妹名義の契約が新たに生まれます。もちろん、その際はクレジットカードなどでの支払い手続きが必要です。

譲渡の際には、親子を証明するために住民票などが必要です。親と娘の住所が異なる場合は戸籍謄本が必要になる、とのこと。が、今回店頭で手続きをした際には特に前述の書類は要求されなかった。

親の契約更新月などの情報は引き継がれるため、契約更新月に譲渡を行えば、解約金を払わないでキャリアからMNPできる。月の途中で譲渡を行った場合は、親と娘で通信料を日割り計算で支払います。通信料が倍かかるなどの心配はいりません。

譲渡完了したら、"翌日以降"に電話してMNP予約番号を発行してもらいます。

LINEモバイルに申し込む

LINEモバイル エントリーパッケージ ソフトバンク・ドコモ対応SIMカード データ通信(SMS付き)/音声通話 [iPhone/Android共通] ?SNS使い放題 新・月300円キャンペーン実施中(月額基本料300円~)

MNPは2週間のうちに移行しなければなりません。MVNO業者のほとんどが「MNP予約番号の有効期限10日以上必要」となっているので、MNP予約番号の発行はMVNOを契約する直前に行うと良いです。MNPが移行し終わるまではSoftbankの回線は使えます。乗り換えが完了したら、その瞬間Softbankが解約になります

開設の際に初期費用で3000円前後かかるのですが、Amazon等で販売しているエントリーパックを使用することで安くすることができます↓

注意点としては、ネットで申し込む場合、SIMが手元に届くまでタイムラグがあるので、その間スマホが使えなくなります。それが嫌な方は即日SIM発行してくれる量販店で手続きを行ってください。ただし、その場合上記のエントリーパックは使用できず、実施中のキャンペーン等も適用されない場合があります。

SIMカードを端末に挿したら、APNの設定を行います。LINEモバイルの初期設定は公式ホームページに載っているのでそちらを参考にしました。

LINEモバイルの初期設定等は契約時にもらえる紙に書いてあるので簡単に設定できると思います。「Google Pixel 3」でも今のところ問題なく動作しているとのこと。ただし、公式での動作確認はされていないようなので、ご利用は自己責任でお願いします。

LINEモバイルの良いところは、LINEやTwitterなどのSNSがデータ通信量にカウントされなくなったり、LINEのID検索ができたりするところですね。

まとめ

というわけで案外あっさりと乗り換えることができました。
下記に流れをまとめました。

  1. 新端末「Google Pixel 3」等を購入する
  2. Softbank で 契約の譲渡を行う(店頭に親子2人で行くとスムーズ)
  3. 譲渡が完了したら、翌日以降に MNP予約番号 を電話で発行する
  4. LINEモバイルに申し込み、MNP予約番号を使用して電話番号を引き継ぐ
  5. SIMカードを端末に入れて利用開始

それでは!

「SANGO」のカスタマイズの備忘録

f:id:croissantchicago:20181228123319p:plain

Wordpressのテーマ「SANGO」のカスタマイズの備忘録。

ヘッダーアイキャッチ画像の画像自体にリンクを貼る方法

デフォルトでもヘッダーアイキャッチ画像上にボタンリンクを表示することはできますが、画像自体をクリックしてもリンクはされません。そこでphpを弄って、リンクを貼れるようにします。


【前準備】

① 子テーマ内に「parts」という名前のフォルダーを作成
② さらに「parts」フォルダー内に「home」という名前のフォルダーを作成
③ さらに「home」フォルダー内に「featured-header.php」という名前のファイルを作成
④ ③の中身は親テーマからコピペ(複製)
(上記サイトのコメント欄より)

上記サイトの書き換えでは物足りなかったので、書き換え部分に手を加えます。

【書き換え場所】
★ 子テーマの「featured-header.php」の

<div class="<?php if (get_option('limit_header_width')) echo 'maximg'; ?>">
 <img src="<?php echo esc_url(get_option('original_image_upload'));?>"/>
</div>

<div class="<?php if (get_option('limit_header_width')) echo 'maximg'; ?>">
 <a href="<?php echo esc_url(get_option('header_btn_url')); ?>">
  <img src="<?php echo esc_url(get_option('original_image_upload'));?>"/>
 </a>
</div>

へ書き換えます


これでボタンURLに入力したリンクへ飛ぶようになります。一度phpを弄っておけば、あとはカスタマイズ画面からリンク先を指定できるので便利です。