クロワッサンシカゴのねごと

クロワッサンシカゴ(Croissant Chicago)の公式ブログ。




新しいデスクチェアが欲しいの巻

今使っているデスクチェアのクッションがへたってきて座っていて疲れるのでなるべくはやく新しいチェアに変えたいこの頃。このままだと作業効率が落ちてしまうのではやめに対策したいところ。悪いイスではなかったけど、替え時かなと。

ちなみに今座っているチェアはこちら↓

この椅子にはリクライニング機能があって最大まで倒すと寝ることもできるんですが、この機能ほとんど使ってない。アームレストもあって足を乗せてゆったーりすることもできますが、この機能も使ってない。なぜかと言うと、仕事するときしかイスに座らないから。昼寝はベッドですればいいので、イスに座りながら寝ることは1度もなかった。ということで新しいイスにはこの辺の機能は無くて問題ない。

そこで、気になっているイスがこの子たち。

AERONCHAIR REMASTERED

いろんなところでおすすめされているハーマンミラーの「アーロンチェア」。それのリマスター版が出ているということで一番気になっている。前傾チルトができるので「イラストレーター」や「ブロガー」など前のめりで作業をする方の味方。僕もほとんど前のめりなのでこの機能は魅力的。躊躇する理由は、価格。

Contessa seconda

オカムラコンテッサ」の新作。前傾チルト機能はないが、カスタマイズ項目が多いので作業形態に合わせて調整することができそう。座面を前後させることができるのは大きい。集中すると座面の前部に寄ってしまう癖があるので太ももへの負担を減らすこともできそう。アーロンチェアの前傾チルトに恩恵を感じないなら、こちらの方が機能が多く良さげ。

Sabrina Standard

同じくオカムラの「サブリナ」。この機種には前傾チルトがついている。操作感はコンテッサに劣っているように見えるので、前傾チルトの恩恵が感じられないのならコンテッサ一択。ただ上の2種に比べれば安い。比べればね。



はい、ということで、今とても気になっているデスクチェアたちです。もちろん考えている間に新しいのが出るかもですが、この価格帯になってくると機能面に文句は少なくなってくるので、あとは使い勝手とお尻との相性。

1日の大半をイスに座っての作業が占めているので、ここにはお金をかけたいところ。「コンフォート原則」ってやつです。「チェアは試座してこい」ってよく言われるので時間を作って大塚家具さんなんかに座りに行こうかなと思います!