クロワッサンシカゴのねごと

クロワッサンシカゴ(Croissant Chicago)の公式ブログ。




コード周りが便利になったよ

f:id:croissantchicago:20180608182346j:plain
メインPCをWindowsに切り替えてからStudioOneで楽曲制作をしているのですが、MACではLogicを使っていたのでまだまだ慣れていません。特に僕は和音の名前がパっと出てこないので、コード周りのサポートが無いのが辛い。

そんな時に見つけたのが「Scaler」というプラグインです。
これを使うと、コード進行やMIDIで演奏した和音名がパっと分かって、尚且つストックしておくことができるので、作業効率がぐぐんと高くなりました。これを使っていれば、音楽理論知らなくても簡単に作曲ができてしまう。

よく使うコード進行や気になる曲のコード進行をストックしておけば、使いたい時にD&Dで貼り付けられるのでとても便利。もっと早く導入しておくんだった。

さらに先日、StudioOne 4 がリリースされ、こちらにもコードアシスト機能が追加されました。こちらも軽く弄ってみましたが、コード解析はちょっと精度が弱い感じもするのでScalerの方がいいかも。

でもコードに追従して自動でMIDIを置き換えてくれる機能は素晴らしい。ABテストでどちらのコードがいいか悩む際にいちいちMIDIを書き換える必要がなくて、コードトラックのコード名を変えるだけで比較を行うことができるようになっています。

オーディオファイルもコードに従って変えることができるけど、こちらはあまり期待しない方がいいです。音も劣化しますし。なのでこの機能はコード進行考える際のABテスト用って感じですね。

Studio One にも早く慣れて、曲作るスピードも徐々に元に戻していきたい。