クロワッサンシカゴのねごと

クロワッサンシカゴ(Croissant Chicago)の公式ブログ。




過去の選択は石碑化する

f:id:croissantchicago:20170720104854j:plain
22歳の時に企業に就職して、
25歳でフリーランスになりました。
お題があったので頭の中整理するために書きます。

過去の選択は石碑化する

人生は選択の連続だと言われますが、
まったくもってその通りでありまして、
日々押し寄せる選択の嵐とどう付き合っていけるかが
大事になってくるのだと思います。

選択自体に良いも悪いもないのです。
過去の選択に束縛され現在を生きられない。
将来に不安を抱えて選択を決断することができない。
これらは現在の自分が勝手に意味を付けているのだから。

過去の選択は変えられないとしても
現在の自分ならそれに意味を付け直すことはできる。
失敗談を成功談に変えることもできる。
石碑化(教訓化)して思い出話にすればいい。

年齢という背番号で人は量れない

歳を重ねることで何かが変わっていくとは思わない。
無意識にせよ、意識的にせよ、選択と経験を重ねることで
人は己を成長させていくのだから。
どんな経験をしてきたかで成長速度も各々変わるでしょう。

年齢という背番号で人は量れないですし、
そもそも他人の背番号なんてあまり気にしないことです。
年齢は自分と他人を比較するツールですので
そんなこと常に意識していたら疲れてしまいます。

自分がやりたいことがある時に、
年齢という数字がチラついたとしても、
その数字に良いor悪いの意味を付けなければ良い。
単なる数字でやりたいことを制限しているのは辛いことです。

年齢という数字で人を価値判断することはできない。



『経験』をテーマにした曲作ってたかな?と遡ってみたら、
「ルフトハンザ」という楽曲でまとめていました。


歌詞はこちら

「この世界の半分も
 楽しんでいないであろうあなたは
 まだまだ経験を続けなさい」

これからもまだまだ人生を堪能したいですね。


広告を非表示にする