読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

croissantchicagoのブログ

クロワッサンシカゴ(Croissant Chicago)の公式ブログ。

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」

先日、デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」が
アニマックスで放送していたので見てみました。
2章以降は見ていないので1章のみ鑑賞した感想です。
いろいろと見ていて気になった点があるので書き出してみました。

まず、選ばれし子供たちのキャラクター、性格が改変されている。
大人になったのだから仕方がないのでしょうけど、
あの夏の経験はいったいどこへ捨て去ったのだろうか。
特に主人公である太一は何を考えているのかが最後までわからず、
ラストのヤマトの言葉で吹っ切れる意味もよくわからない。
いや、太一が感じている葛藤はわかるのですが、
この演出だと伝わるものも伝わらないでしょう。

デジモンたちはデザインは良いと思いましたが、
人間が主役であるゆえにおまけマスコットみたいな扱いでした。
昔と比べて絵が綺麗になったので
デジモンたちの可愛さ、かっこよさは良くなっていました。

進化シーンは新しいものに変更されていましたが、
ここは別に良くも悪くもない感じでした。
ただラストの完全体、究極体への進化が省略されていたのは残念。

戦闘シーンについてはいろいろと不満があります。
エフェクトが画面を埋め尽くすため何をしているのかわかりにくい。
キャラアップのカットが連発するため位置とかさっぱり。
デジモンたちが技名を叫んでくれないので残念。
あと、戦闘中のメイクーモンと芽心が逃げるカットそんないらない。

やっぱり個人的に一番気になったのは演出。
日常パートでも戦闘パートでも明らかにいらないカット多すぎる。
たぶん30分程度削れるのではないか。
全体的にテンポが悪いように感じました。

主題歌は好きな人には申し訳ないのですが、
初代の曲をそのまま流した方が良かったと思います。
オープニングもエンディングもアレンジがちょっと…。
好き嫌いの問題かもしれませんが。

というわけでボロクソ書いてしまいましたが、
2章以降で化けるかもしれないのでわかりません。
ただ1章を見た限りではあまり期待はできない感じですかね。
初代を何回も見た身からすると物足りなさがすごい。

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」 [Blu-ray]