読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

croissantchicagoのブログ

クロワッサンシカゴ(Croissant Chicago)の公式ブログ。

新曲「彼女」について

VOCALOID



新曲「彼女」についてもうちょっと語ります。
この楽曲を制作したのは1年程前なのですが、
その時の周囲の状況とか人間関係とかそういうものの影響を受け、
フラストレーションをぶちまけるために作曲した楽曲です。

定期的にこうやって楽曲を使って、
本音や感情を吐き出しているのですが今回は結構暗めですね。
作っている身としてはすっきりするのでこういう曲も作りたくなるわけです。
この曲歌ってみるとストレス発散になるかも。

今回は土台を僕が作り、
ベースとドラムのアレンジをハマケンくんにお願いしました。
彼はベースアレンジもドラムもハイセンスなためとても頼りになる方です。
ほぼ丸投げになってしまったんですが、良い音を作ってくれました。
楽曲のアレンジについて2人で細部まで話し合ったので、
今回はSpoony Automata名義での公開にしようと決めました!
ちなみに意味は「まぬけな自動人形」です。

田中寛崇さんのイラストは、ラフの段階では"彼"がいる構図でしたが、
いろいろと僕も要望をさせていただいて今回の構図になりました。
トワイライトシンドロームではないですが、夕暮れを見ると死を連想します。
太陽が沈んでいく姿を見てそう感じるのかもしれませんが。
この楽曲にもそういう要素ありますので。

哲学書や啓蒙書、スピリチュアルの類に手を出している方に是非聴いてもらいたい。
良いことを言っているのはわかるし、賛同する部分も多いわけですが、
その啓蒙書に囚われてしまったら本末転倒ですからね。

「戯画」という曲で「バイブルを破り捨てて」と歌いましたが、
啓蒙書の多くが書いている通り、
外の情報にしがみ付き崇拝するのではなく、
それを踏まえ反芻し解釈した上で内にある"何か"を信じるべきじゃないかと。

ただこれは個人的な意見なので、
最終的には人それぞれ自由に決めれば良いと思います。

あ、せっかくの高音質ハイレゾ音源で録音したので
bandcampで音源配布することにしました。インスト音源もあります。
例のごとく無料なので持ってってください。