クロワッサンシカゴのねごと

クロワッサンシカゴ(Croissant Chicago)の公式ブログ。




新しいPCを買います

iMacが壊れました。

OSのアップデート中に運悪く電源が落ちてしまったから。
ブーブーといつもよりも3dB程度大きめの警告音を放つので
仕方なくサポートに電話して修理に出しました。

仕事でも酷使しているのでいなくなると寂しい。
数日はiPadのみでの仕事をすることに。
実作業ではなくアイデアを整理するには良い時間だった。
しかしPCのない生活には限界がある。
iMac Pro欲しいなーポチるかなーと考えてしまう。

しかし、税込で90万超えはさすがに躊躇する。
でも…ストレスのない高スペックPC欲しいよ!ドラ○もん!

「ははははは!馬鹿だな情弱クロシカくん!
 高スペックPCならWindowsで半額で組めるぜ!」
(byドラ○もん)

まじかよ、といろいろ調べまくった結果。
Windowsの高スペックPCをポチることに決めました。
LogicからCubaseへの乗り換えを決意するだけでいい。
それで半額になるならコスパ最高。
詳しいスペックは後日届いたらまとめますね。

ちなみにiMacも修理から戻ってきました。
新品のように綺麗。オーディオ部分もイカれてたっぽい。
修理代はアップルケア期間外だったので4万でした。

アイマスク

日がな1日パソコンと向き合い仕事をしていると、テクノストレス不眠なる睡眠障害が発生することがあるようだ。これはいかん。よってアイマスクを購入した。これでそんななんたら不眠症を気にせず安眠することができるはずだ。

人間は目を閉じていてもスマホやダウンライトが発する光により、無意識に目を活動させてしまう。アイマスクを装着することで目の負担を和らげ、睡眠導入に余計な光をシャットアウトし、安定した睡眠導入を促すことができる。不眠症などもはや敵ではないだろう。

そう思ったことはないだろうか。
実はこれは暗所恐怖症の己には逆効果だったのだ。

アイマスクを装着してしまうと目を開いても真っ暗。真っ暗なんだよ。これはだめだって。だめだめだめ。沖縄の修学旅行でガマに入って、ガイドのおっさんが「暗闇を体験しましょう」とか余計なこと言って、1分以上も電気つけなかったから「おい、ぶっ○すぞ、はやく電気つけろ」って言いたくなったことを思い出した。

でもそれに比べれば己の裁量で脱着できる分幾分かマシだ。寝落ちしてしまえば問題ないことだろう。まだ使用して2日程度なので詳しいことはわからないが、眼球疲労も数ミリパーセント程度は抑えられていると感じた。

使用していて特にこれと言った不満は上記に述べたとおりだ。だが1つ大きな欠点がある。それはいつも寝る前に視聴するアニメや実況動画を見る時だ。見ながら寝落ちするのがいつもの流れなのだが、こいつを付けているとズラすのがとても邪魔だ。だから、アニメを見ながら寝落ちするときはアイマスクは付けないことにしている。これで安定した睡眠導入を促すことができるのだ。

二度寝

5時に起床。まずは風呂の追い焚きを行う。
我が家の住人は風呂を沸かしてもすぐに入らない人種なのだ。
湯船は常にぬるいと思え。追い焚きするのが基本である。

沸き待ち。冷蔵庫を開く。
中途半端に冷えたトマトジュース 1杯を飲み入れたが、
物足りなさに隣のグレープシュース 0.5杯程度を追加した。
冷蔵庫の扉を閉じる。これにて朝の朝食は終了だ。

湯船が温まったであろう頃合いに脱衣所に侵入し服を脱ぐ。
シャワーのみでは物足りないので風呂に浸かる。
浸からなければなんのために風呂を沸かしたのか疑問だろう。

防水テレビで朝のニュースを見ながら数分温まる。
天気予報か芸能ニュースが主なため、ザッピングが基本だ。
浸かるのにも飽きたので湯船から這い出て髪を乾かし服を着た。

自室に戻り、仕事をするためにPCを起動する。
起動待機。なんとも言えない睡魔が襲ってくる。
窓の外からは光が差し込み小鳥ちゃんがピーピー鳴き出す。

「そうだ、少し横になろう。」

寝転がりながらiPadYouTubeの音楽を適当に流し出す。
無性にモーモールルギャバンが聞きたくなる。



そのあとの記憶はない。

そういうことだ。

春町


2018年1曲目です。
昨年リリースしたミニアルバム「爾来電視」より
「春町」を公開しました。
投稿動画としては初のフラワ歌唱楽曲になります。

今回イラストを担当いただいたのは爽々さん。
イラストとの相乗効果で透明感が増し、
動画も満足いくものができました。
気に入っていただけたら嬉しい限り。

よろしくお願いします。