クロワッサンシカゴのねごと

クロワッサンシカゴ(Croissant Chicago)の公式ブログ。




スプラトゥーン2はじめました

f:id:croissantchicago:20170722052209p:plain
21日発売の「スプラトゥーン2」をプレイしはじめました。
任天堂の中でも大きなタイトルとなった作品の2作目。
前作をプレイしていないので初心者全開です。

なわばりバトルという塗り面積で競うのを基本として
ガチマッチでは何種類かの遊びが時間帯によって変化します。
ランク10まで進めないとガチマッチできないようですね。
f:id:croissantchicago:20170722052206p:plain
レギュラーマッチよりガチマッチの方が経験値も多くもらえるので
ランクが10を超えてからはガチマッチばかりやっていました。
現在ランク16くらいになっています。脱初心者は…できてません。

1人用のヒーローモード、共闘プレイのサーモンランも楽しい。
操作に慣れていないとどちらも結構苦戦する。
f:id:croissantchicago:20170722052217p:plain
あたま、からだ、あしをカスタマイズできるので
自分だけのイカちゃんが作れるというわけですね。
ただ性能にバラつきがあるので(ギアパワーの枠数など)
ギアパワーを追加するカスタマイズとかもいつかできるのかな?
Nintendo Switch Online」というアプリをダウンロードすると
ギアパワーがちょっと変わってる装備を入手できます。
手に入れられる装備には入手期限があるので注意。
f:id:croissantchicago:20170722052214p:plain
ランクがあがっていくと購入できる武器も増えていきます。
ちなみに最近のお気に入りは「ホクサイ」という筆型の武器。
射程は短いけど、軽くて立ち回りしやすいのでけっこう好き。
f:id:croissantchicago:20170722052422p:plain
というわけでスプラトゥーン2おもしろいですね。
無印をプレイしていないのでどの辺が変わったのかわかりませんが、
時間を忘れてプレイしてしまいます。

ただプレイしているとボタン操作が多すぎて
手が疲れてきてしまうので
プロコントローラーが欲しくなって来ている。

Twitterにフレンドコード載せているので
フレンド申請はお気軽にどうぞ。

過去の選択は石碑化する

f:id:croissantchicago:20170720104854j:plain
22歳の時に企業に就職して、
25歳でフリーランスになりました。
お題があったので頭の中整理するために書きます。

過去の選択は石碑化する

人生は選択の連続だと言われますが、
まったくもってその通りでありまして、
日々押し寄せる選択の嵐とどう付き合っていけるかが
大事になってくるのだと思います。

選択自体に良いも悪いもないのです。
過去の選択に束縛され現在を生きられない。
将来に不安を抱えて選択を決断することができない。
これらは現在の自分が勝手に意味を付けているのだから。

過去の選択は変えられないとしても
現在の自分ならそれに意味を付け直すことはできる。
失敗談を成功談に変えることもできる。
石碑化(教訓化)して思い出話にすればいい。

年齢という背番号で人は量れない

歳を重ねることで何かが変わっていくとは思わない。
無意識にせよ、意識的にせよ、選択と経験を重ねることで
人は己を成長させていくのだから。
どんな経験をしてきたかで成長速度も各々変わるでしょう。

年齢という背番号で人は量れないですし、
そもそも他人の背番号なんてあまり気にしないことです。
年齢は自分と他人を比較するツールですので
そんなこと常に意識していたら疲れてしまいます。

自分がやりたいことがある時に、
年齢という数字がチラついたとしても、
その数字に良いor悪いの意味を付けなければ良い。
単なる数字でやりたいことを制限しているのは辛いことです。

年齢という数字で人を価値判断することはできない。



『経験』をテーマにした曲作ってたかな?と遡ってみたら、
「ルフトハンザ」という楽曲でまとめていました。


歌詞はこちら

「この世界の半分も
 楽しんでいないであろうあなたは
 まだまだ経験を続けなさい」

これからもまだまだ人生を堪能したいですね。


「橋本絵莉子波多野裕文」聴きました

橋本絵莉子波多野裕文
橋本絵莉子波多野裕文」を聴きました。

橋本絵莉子波多野裕文」は、
橋本絵莉子チャットモンチー)と
波多野裕文People In The Box)のデュオです。6月の時点でリリースされていたんですが、
気づくのに遅れて今月になってiTunesでDLしました。
全9曲でどの曲も優しいサウンドです。

飛翔


歌詞がはしえりっぽくていいね。
コード感はPeople In The Boxですね。
オルガンの旋律がいい感じ。
「もう一度やり直せても同じこと選ぼう」って歌詞が好き。

幸男

ボーカルは波多野氏。歌詞ははしえり。
アルバムの中でも好きな1曲です。
とても幸せそうな歌詞です。
アコギの弾き語りっぽい感じが好きですね。

トークトーク


ピープルの「ニコラとテスラ」っぽさを感じる。
メレンゲの「すみか」もちょっぴり思い浮かんだ。
個人的に電話がテーマの曲好きです。

流行語大賞

アルバム中では唯一のはしえり作曲の曲。
波多野氏のバンジョーサウンド。
3拍子でおもちゃ箱ひっくり返したような音で楽しい。

アメリカンヴィンテージ

はしえりと波多野氏のデュエット。
アルバムで1番お気に入りの曲。
やっぱりデュオだから掛け合いを期待していたので
2人の声が好きな身としては聴けて嬉しい。
「不思議だね」「不思議じゃないよ」の掛け合いが好き。


全体的に音数が少ないアレンジになっているので
寝る前に聴くととてもよい睡眠導入剤になるでしょう。

橋本絵莉子波多野裕文

橋本絵莉子波多野裕文

ちなみに余談として、両者を知らない方は
チャットモンチーだと「生命力」
People In The Boxだと「Family Record」
を入門盤アルバムとしておすすめします!

生命力 (Forever Edition)

生命力 (Forever Edition)

  • アーティスト: チャットモンチー
  • 1.親知らず 2.Make Up! Make Up! 3.シャングリラ
  • 4.世界が終わる夜に 5.手のなるほうへ 6.とび魚のバタフライ
  • 7.橙 8.素直 9.真夜中遊園地 10.女子たちに明日はない
  • 11.バスロマンス 12.モバイルワールド 13.ミカヅキ
Family Record

Family Record

  • アーティスト: People In The Box
  • 発売日: 2010/10/06
  • 1.東京 2.アメリカ 3.ベルリン 4.レテビーチ 5.旧市街
  • 6.ストックホルム 7.リマ 8.マルタ 9.新市街
  • 10. スルツェイ 11.JFK空港 12.どこでもないところ